tonarino_kokuhou04月亭八光さんが加島駅界隈をぶらり。昭和23年創業の老舗「ナニワコーヒー株式会社」に立ち寄った。八光はおすすめ商品である「ナニワの冷珈」を牛乳で割って試飲した。三代目は牛乳が大嫌いだったが、この冷珈を混ぜると飲めたと話した。

ナニワコーヒーに関する問題:「ナニワの冷珈」が商品化されたのはあるきっかけがありました。それは一体?」が出題され、出演者らが予想した。

ナニワコーヒーに関する問題:「ナニワの冷珈」が商品化されたのはあるきっかけがありました。それは一体?」が出題された。正解は「新幹線の食堂車で出されることになった」。

「ナニワコーヒー株式会社」三代目の家族が登場。2人の子どもはジュースよりコーヒーが好きだと話した。しかし長女・長男はコーヒー屋さんにはならないと話し、母親は二女に任せますと話した。また月亭八光が二代目に、今からまた商品を売るとしたら名前をどうするかと聞くと、イチオシ商品「ナニワの冷珈」ではなく「アイスコーヒー」で売ると弱気に話した。

潮平三味線の店主・潮平さんについてスタジオトーク。月亭八光は、今でも奥さんに恋をしているのが若さの秘訣らしいと話した。また店内にある人形が少し怖いなどと話した。

ナニワコーヒーの佐々木さん一家についてトーク。円広志は「ええ家族やわ」とコメントした。そしてスタジオに「ナニワの冷珈」が登場、出演者らが試飲した。

この文章の掲載サイトはこちら

よーいドン!の人間国宝さんに認定されました